古代からも重要視されていた「はちみつ」の魅力に迫る!栄養素がとんでもないことに!

どうも、よこちゃんです^_^

 

以前、アップをしました

(2/23「黄金に輝く金メダルと、それと同じく光沢を放つ絶品はちみつって・・!?」より)


生活広場で取り扱っている

66832(むろうはちみつ)

についてご紹介して、


はちみつにハマっております(*^_^*)

 

はちみつってなんだろうと

興味もありいろいろ調べてみましたw

 



◎はちみつの栄養素って??


ビタミンB1、B2、

葉酸などのビタミン類、

カルシウム、鉄をはじめ、

27種類のミネラル、

22種類のアミノ酸、80種類の酵素

ポリフェノール

若返り効果があるといわれているパロチン



約150を超える成分が含まれるそうです!!!

 

実際に、

はちみつを薬としてつかってきた歴史はあるらしく、

紀元前1550年前に

書かれた古代エジプトの医療書にも、


ハチミツを薬として使う方法や、

ハチミツを材料とした薬の用法

についての記録が残ってたりもするそうですよ!

 


◎はちみつってなぜ甘いの??


含まれている糖分は、

花の蜜に含まれているものとは違うのです。

花の蜜をなめても、

はちみつほどの甘さは感じません。

実は、

はちみつの糖分のほとんどは、

ミツバチがとってきた花の蜜からの

成分ではなく、


その花の蜜を一度からだの中に収めた

ミツバチで作られたものなのです。


 

はちみつとは、

単なる花の蜜の集合体とは違い、

ミツバチによって

手の加えられた食品とのことです!

 


こんな素敵な食品を食べれるこの時代に感謝ですー♫

☆(((o(*゚▽゚*)o)))☆

 

======

▼生活広場

http://www.bondsinc.co.jp/seikatsuhiroba/

 

▼「66832〜むろうはちみつ〜」

https://shop.66832.jp/

 

▼はちみつマニア

http://hatimitu.zouri.jp/