2020年オリンピックより前に行きたいイベント!「瀬戸内芸術際2019」

どうも、よこちゃんです^_^

 

こんな懐かしい写真を見つけました♫

 

f:id:bondsinc:20180330181442j:plain


「瀬戸内芸術際」

 

って知ってます?

瀬戸内海の島、「直島」を中心に

島がアート一色になる芸術祭です。

 

有名なものでいえば

 

◎ベネッセハウスミュージアム

http://benesse-artsite.jp/

 

地中美術館

http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html

安藤忠雄設計のもと、

“島の上に建物”ではなく

“島の中に建物”という

だれも見たことのない発想の上、建築された美術館です。

 

館内には、

クロード・モネジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品があります。

 

 

瀬戸内国際芸術祭2019って?

 

2010年から始まった芸術祭は、

今は3年に1度のペースで開催されます。

 

テーマとしては

「海の復権」ということを掲げています。

“島のおじいさんおばあさんの笑顔を見たい”

そのためにキーワードが《観光》で、

この芸術祭が将来の展望に繋がってほしいというプロジェクトを元に開催されたようです。

 

 

 

▼瀬戸内国際芸術祭2019

http://setouchi-artfest.jp/

 

<会期>

春、夏、秋があります

 

◎春 テーマ ~ふれあう春~

2019426()526()

 

◎夏 テーマ ~あつまる夏~

2019719()825()

 

◎秋 テーマ ~ひろがる秋~

2019928()114()

 

★アクセス

http://setouchi-artfest.jp/access/

 

まだまだ先のお話ですが、

2020年のオリンピックを見て、世の中が動いている中で

先を見て計画するのはありだなと!

 

来年が楽しみです

☆(((o(*゚▽゚*)o)))☆